ネット注文で気軽にシールラベルが作れる

オリジナルのシールラベルなら専門業者へ

シールラベルを使う機会って案外ありますよね。ですので市販のシールラベルをたくさん買っているという人もいると思います。その種類は多く、コレクションとしても楽しめたりするので最近では案外人気があります。
ですが、使っているともうちょっとここがこうだったらなという事が出てきませんか?そんな時にはオリジナルでシールラベルを作ってしまうというのはどうでしょうか?もちろん自分で一から作るわけではありませんので、何のスキルが無い人でも問題ありません。デザインさえ決めてしまえば後は業者が全てやってくれます。ただ、決める事は案外多いです。デザインはもちろんの事、シールの素材や大きさ、枚数なども決めなければいけません。ですのでそれなりに手間は掛かります。しかし、最近ではネット上からも注文出来るようになっていますので、暇な時にやればそれほど苦ではないと思います。
料金は枚数にや使う色の数、シールの素材や大きさによってかなり違いが出ますので、実際に注文する前に必ずチェックして下さい。基本的に大量に注文した方が一枚当たりの料金は安くなります。納期は業者によりますが、ほとんどの業者が一週間も掛からないと思います。ネット注文でしたら気軽に注文出来ますので試しに何枚か注文してみてはどうでしょう?

様々な用途で使えるエコなシールラベル

シールラベルは様々な大きさのものが売られていて、名前を付けるのに便利な小さいサイズのものからファイルの背表紙に貼ると便利な長いものなどがあり、ものを整理するのに役立つものが多いです。相手と手紙などのやり取りをするときに何か返信してもらうときにも住所を書いて使ったりしても便利で、様々な使い方があります。
特にA4サイズの大判のものはとても便利です。大きさが決められていないので使いたい分だけ切って使ったりでき、手書きでイラストを描いて切ってノートに貼ったりしてオリジナルのノートの表紙を作れたり、自分の持ち物のワンポイントとしてマークにも使えます。
あとはファイルなどのタイトルなど、同じ言葉のものが大量に必要な時にはパソコンのエクセルなどで一気に何十個打ち込んで印刷してしまい自分で切って使用すれば、サイズが決められて売られているラベルを購入するよりも安上がりに作れます。エクセルなどで均等に間隔をあけてラベルを印刷すれば自分で切るときも定規などを当ててまっすぐに切るだけですむのでそんなに手間もかかりません。
最近では貼ってはがせる素材のシールラベルも出ていてノートやファイルなどに貼ってもそのあとにノートやファイルを違う用途で再利用したいときに簡単にはがして違うラベルを貼れば再利用が可能です。ラベルを剥がしたあとのファイルなども再利用でき最近のシールラベルはかなりエコな作りになっています。