安く作れるオリジナルのシールラベル

意外に便利なシールラベル

普段の生活でシールラベルを使う事はそんなにないかも知れませんが、同人即売会やフリマなどにこれから参加しようと思っている場合、案外役に立ちますので業者に依頼して作ってみてはどうでしょうか?
シールラベルを業者に依頼する場合は何十枚か一度に注文しなくてはいけません。ですのでそれなりにお金が掛かる事になります。ですが、一枚当たりにしたら大金というわけではありません。注文数が多ければ多いほど一枚当たりの金額は安くなっていきますので、予算に余裕があるようでしたら一度に大量に作ってもらうのがオススメです。
そのシールラベルを何に使うのかというと、商品管理です。販売する商品にシールラベルを貼っておけば、どの商品がいくつ売れたかなどの管理が飛躍的に楽になります。もちろんバーコードなどの機器が無ければそのシールラベルに書いてある事を手書きでノートなどに写さなければいけませんが、シールラベルに書かれている記号や数字を書き写せば良いだけですのでその手間はかなり少なくなります。
シールラベルを業者に依頼した場合、ネットなどでしたら数日で納品されます。ネットの場合は一日中注文出来ますので、日中働いていてなかなか実店舗に足を運べないという人は是非利用してみて下さい。

オリジナルのシールラベルでファイル管理

ファイルは表面が見えるように保存出来ればその中に何が入っているか一目で分かるのですが、なかなか表面が見えるようにファイルを保存するという事は出来ませんよね。どうしても側面がこちらに向くように保存するしかないという場合が多いと思います。そうなるとその中に何が入っているのか一目では分かりません。その為に側面にペンで何が入っているのか書いても良いのですが、ペンで書くと後々中身を入れ替えた時に困ります。ですので、そんな時にはシールラベルがオススメです。
シールラベルは業者に依頼するとオリジナルのデザインで作ってもらう事も出来ます。同じようなシールラベルが並んでいたら誰のファイルなのか間違ってしまう事もあると思いますが、オリジナルでシールラベルを作ればそういった事もありません。一目で誰のファイルか分かるわけですから、自分のファイルがどこに行ったか探すなんて手間も掛かりません。
シールラベルでしたら後々ファイルの中身が変わった時に張り直せば良いだけです。誰にでも簡単に出来ますよね。たかがシールラベルですが、一度それでファイル管理をしてみればその便利さはすぐに分かると思います。業者にオリジナルの物を作ってもらったとしても意外に安く作れますので一度注文してみて下さい。